和魂洋才

海で精気を養う。そしてカツオノカンムリと遭遇

アメリカ生活

昨夜に喉に異変を感じたので、今朝は8時間寝ました。おかげで大分元気になりましたが、今日はトレーニングをオフの日にしました。それで、免疫力を高めるために、次男と長女を連れていつものムーンライトビーチへ。

天気は晴れで気温は17度ほどですが、6.7m/sの風があり肌寒い。ただ、日差しが暖かいので、寝転がっていたり、体を動かしていると気にならない肌寒さ。また風のせいで海が荒れており、人があまりいないのでビーチでゆっくりとできる日。

浜辺には青いクラゲが沢山打ち上げられていました。これは、Velella velellaというクラゲの種類で日本ではカツオノカンムリというものです。

通常クラゲは、触手を動かして移動しますが、このカツオカンムリは水平版の上に三角形の帆を持ち、それを海面に出して風に乗って移動します。海面上に顔をだすのでは他のクラゲには見られない特徴です。

今日のように風が強い日は浜辺に大量に打ち上げられます。一応、小さな触手は刺すので気を付けて海で足をつけてリフレッシュしました。

子供達と穴を掘ったり、走ったりしてかなり気分転換でき、また海に足をつけて風と日差しを浴びたのでかなり元気になりました。

今日は、ヨガをして精気を整え、また明日からのトレーニングに備えることにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました