和魂洋才

カールスバッドマラソン 2024 トレーニング 15週目(15/15)とレース結果報告

マラソン
https://www.watchathletics.com/page/3532/results-carlsbad-marathon-2023

サブ3.5を目指すトレーニングも最終の週になりました。今回は、その最終の週のトレーニングと、カールスバッドマラソンのレース結果の報告になります。

まずは、レース結果ですが、目標のサブ3.5は叶わず、かなり遅れた3時間41分10秒という結果になりました。これは自身のPR更新にもならない結果で、かなり落ち込みました。

原因をこの1週間考えましたが、やはり一番の要因は、最初の10kmで突っ込みすぎたというのがあると思います。と言っても、キロ4:50~55位なのでそれほどでもないですが、23km地点で、一機に5分台を切れなくなっているので、スピード練習が足りなかったということでしょうか。

2つ目の考えられる要因としては、水分補給を怠ったということだと思います。25km地点からさらにペースが落ちているのは、ペースを上げようとすると脚が攣りそうになるということがあったからです。それから、水分を補給するも時すでに遅しで、水分や塩タブレットなどを補給するとしばらくは脚が持ちますが、次のエイドステーションに着くまで持たず失速するという悪循環にはまったということがあります。

そして、3つ目は脚の疲れがしっかりと取れていなかったのかな、と思います。23km地点で脚が重くなることはほぼ練習中なかったので、そのように推測していますが、まぁ、これも先に書いたスピード練習が足りず、レース用の脚が出来ていなかったということなのかもしれません。

というのも、最終週の練習は2日だけだったのですが、それは火曜日の8kビルドアップ走と木曜日の3kペース走です。

ビルドアップ走は、最初の4kmは5:40から5:00に上げていき、後半の4kmは5:00から4:30まであげるという練習で、これはしっかりとでき心肺機能に刺激を与えることができた良い走りでした。

しかし、木曜日の3kmのペース走で、調子にのり4:00前半で走ったのが問題かな、と思っています。ペースは4:04から4:11、そして4:08という感じでした。脚は大丈夫で心肺もきつかったですが問題なかったのでよいトレーニングができたと思っていましたが、もしかしたらこの通常走っていないスピードで脚に負担をかけたことによるのが原因かなと思っています。これは、やはり5分ペースで行うべきだったと、今は反省しています。

3kだから大丈夫と思って突っ込みましたが、やはりキロ4分ペースという脚が出来ていない状態で行った練習は思ったより脚に負担だったように思います。もっとも、これで疲れているようでは、サブ3.5は無理だったかな、とも思いますし、何度も書きますがスピード練習が足りなかったのではと思います。

やはりしっかりとジョグで脚を作り、その上でスピード練習をしていくという、地道なトレーニングが必要と感じました。

まだマラソン歴が浅いので、学ぶことは沢山ありますが、今後もしっかりと練習して、サブ3.5を達成したいなと思います。

それでは、以下が最終週のトレーニングです。

曜日種目距離標高(バイク)時間
月曜日休み
火曜日ラン8km40分
水曜日休み
木曜日ラン3km12分
金曜日休み
土曜日ジョグ3km18分
日曜日レース42km3時間41分

コメント

タイトルとURLをコピーしました